RSS

YouTubeに出てくる「subscribe」の意味とは?押すとどうなるか解説

YouTubeを見ていると動画の最後にときどき出てくる「subscribe」というボタン。当記事をご覧の方も一度は見かけたことがあるのではないかと思います。

英語表記で普段の生活では馴染みがある単語でもなく、また、映像の途中に出てくる場合もあり、押すと見ている動画が止まってしまいそうで、なんとなくあの「subscribe」ボタンを敬遠しがちな自分がいました。

 

しかし、最近YouTubeを見る時間が増え、あのボタンと出会う機会がよりいっそう増えてきました。そこでついにあのボタンの意味を調べてみることにしました。

YouTubeに出てくる「subscribe」ボタンの意味とは?

「subscribe」の綴りで検索してみると、YouTubeでの意味は「チャンネル登録」のことを指していました。なるほど、動画の最後に出現していたのは、「この動画が気に入ったら、私をチャンネル登録してね」という意味が含まれていたのですね。

チャンネル登録すると、何が起こる?

では、subscribeの意味がチャンネル登録を指すことがわかったところで、今度はYouTubeにおける「チャンネル登録」とはどんなものなのか、についてもあわせて解説いたします。

 

チャンネル登録とは、SNSにおけるフォロー、によく似ています。
TwitterやInstagramでは、気に入った写真をアップロードしている相手をフォローすると、以降、その人がアップロードした写真が自分のタイムラインに流れるようになっています。

 

これと同様に、YouTubeではチャンネルに登録すると、そのチャンネルで公開された新しい動画が「登録チャンネル」というフィードに表示されるようになっています。

 

また、チャンネル登録したチャンネルで新しいコンテンツが公開されたときに通知を受け取ることも可能です。この通知は初期設定では、登録チャンネルのハイライトだけが通知されるようになっています。

チャンネル登録は、別の場所からもできる

なお、チャンネル登録をする方法は、動画に出てくる「subscribe」ボタンを押す以外にも、いろいろあります。

動画の下部から「チャンネル登録」

動画を再生すると、動画の下部に「チャンネル名」と「チャンネル登録」ボタンが表示されていますので、このボタンからもチャンネル登録ができます。

チャンネルページから「チャンネル登録」

チャンネルには、チャンネルページというものが存在します。チャンネルがアップロードした動画や概要、また再生リストなども見ることができますが、このチャンネルページの右上にある「チャンネル登録」からも登録可能です。

検索結果から「チャンネル登録」

また、YouTube上で検索をすると、動画以外にもチャンネルがヒットすることがあります。もしチャンネルがヒットした場合には、そのチャンネルの右横にある「チャンネル登録」ボタンからチャンネル登録をすることも可能です。

 

最近では、たくさんの芸能人やインフルエンサーがYouTubeチャンネルを開設していますので、好きな著名人を検索して、チャンネル登録してみるのもおすすめです。

Source: しむぐらし