RSS

YouTubeで画面が一時停止になるのはなぜ?対策はある?

気づいたらYouTubeで画面が一時停止に?

インターネットを使う人なら誰もが知っている動画配信サービス「YouTube」。

 

パソコンで作業をしながら、YouTubeの動画を再生してBGMがわりにしている人も多いのでは?

ところがしばらく連続で再生すると、ふと音が聞こえなくなったのに気づき
ブラウザで確認してみるとこんなポップアップのメッセージが。

「動画が一時停止されました。続きを再生しますか?」


「はい」をクリックすれば再生できますが、そのまま無操作でいるとまたいつのまにか一時停止になってしまい、わざわざ再生するために操作をしなければならなくなります。

 

これって何かのエラーなのでしょうか?

 

※本記事は2020年8月24日時点のものです。サービスの仕様は変更する場合があります

一時停止は、エラーではなくYouTubeの機能らしい

筆者は作業中、YouTubeの動画を再生してBGMとして聴いていますが、一時停止になるときとならないときがあり、なるのも決まった時間になるわけではなく、ランダムで一時停止になるようです。

 

YouTube側からの公式発表がないため断定はできませんが、どうやらこれはエラーではなく、YouTube側が、長時間無操作で自動再生にしているユーザーはYouTube内で流れる広告をみる機会が減るため、ストリーミング再生のコストをカットするためにこのようなポップアップが出るしくみになっている、という説が有力なようです。

 

2020年の3月~5月、コロナで外出自粛のムードが高まっていた際は、自宅でYouTubeを利用するニーズが高まったため、このポップアップが出なくなっていたという説もあった模様。

 

実際筆者も、同じ時期はこのポップアップに出なくなっていたように思います。

一時停止を回避する方法はあるの?

いちいち一時停止を解除するのは面倒くさい!というアナタ。

現時点で、YouTube内の操作でこのポップアップを消す方法はありません。

非公式な方法として、GoogleChromeの拡張機能でポップアップを非表示にするものもありますが、このような拡張機能にはセキュリティ上安全でないものも存在するため、おすすめしません。

 

どうしても気になるという人は、「YouTube Premium」がおすすめ。

 

月額1,180円の有料となりますが、月額制のサービス「YouTube Premium」に加入すれば、一時停止のポップアップは出ることがなくなり、スムーズに再生できるようになります。

 

また、このサービスに加入すると、バックグラウンド再生(スマホなどでYouTubeのアプリを画面に表示していなくても音声が聞こえる再生方法)や、広告無しでの視聴が可能になるので、YouTubeのヘビーユーザーで「ストレスなくYouTubeを使いたい!」という人は検討してみるのもアリかも。

 

時期によっては無料おためし期間もあるようです!

 

▼「YouTube Premium」について詳細はこちら

<関連記事>

実際に登録して検証!YouTube Premiumのメリットとは
 

Source: しむぐらし