RSS

送金や照会がオンラインでできる!便利な「ゆうちょダイレクト」

「ゆうちょダイレクト」はゆうちょ銀行が提供するオンラインサービスです。パソコンやスマホから簡単に振り込みや残高照会ができるので「忙しくて郵便局に行く暇がない」「簡単に振込や支払いを済ませたい」な時に便利です。

この記事ではゆうちょダイレクトでどんなことができるのか、実際に使ってどんな点が便利だったのかをご紹介します。

ゆうちょダイレクトとは?

ゆうちょダイレクトは、パソコンやスマホからいつでも利用できるオンラインサービスです。郵便局の窓口やATMが閉まっている時間帯でも、パソコンやスマホから手軽にゆうちょ銀行の口座にアクセス可能です。

ゆうちょダイレクトでできること

ゆうちょダイレクトでは様々なサービスを取り扱っています。

・残高照会
・ゆうちょ銀行あての振替
・他の金融機関あての振込
・ペイジーでの支払い
・担保定額貯金・定期貯金の預入れ
・投資信託口座などの開設申し込み
・投資信託の取引・照会 など

 

これらのことがすべてパソコンやスマホからできます。

実際に使ってみて分かったゆうちょダイレクトの便利な点

ここでは筆者が実際に使ってみて「便利だな」と思った点をご紹介します。

すぐに残高確認ができる

実際に使ってみると、自宅や出先などどこからでも残高照会ができるのがとても便利です。また引き落とし前になって「残高足りたかな…?」と不安になった時もスマホから簡単にチェックできるので重宝しています。

ゆうちょ認証アプリで簡単ログイン

スマホからログインする場合「ゆうちょ認証アプリ」を利用すると便利です。ゆうちょ認証アプリは、ログインや送金時に本人認証機能として使える専用のアプリです。このアプリをダウンロードし、「生体認証ログイン」に一度登録すれば、Fece IDやTouch IDで簡単にログインが可能です。

月5回まで振替が無料

通常のゆうちょ銀行間の送金(電信振替)の場合、ATMで146円の手数料がかかります。しかしゆうちょダイレクトなら月5回まで無料(6回以降は100円)です。
5回以上振込むことはめったにないので、無料のまま使えています。

ATMに行かなくてもいい!

これまで振込のたびにATMに行っていましたが、それがパソコンやスマホでできるようになりました。通帳に記帳しにいかなくても、いつどこへ振り込んだのかが分かりやすく、お金の管理がしやすくなりました。

ゆうちょダイレクトの申し込み方法

ゆうちょダイレクトは、ゆうちょ銀行に口座のある人ならだれでも申し込めます。Web・テレホンサービスWeb、書面で申し込みが可能です。

Web申し込みの場合、手元に「通帳」と「キャッシュカード」があればすぐに残高照会ができるようになります。

 

「郵便局になかなか行く時間が取れない」「手数料を安くしたい」をお考えの方は、ぜひゆうちょダイレクトの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイト:ゆうちょ銀行|ゆうちょダイレクトとは

Source: しむぐらし