RSS

話題の音声SNS「Clubhouse」とは?初心者が挑戦してみた

Clubhouseとは

「Clubhouse」は、音声のみで繋がるタイプのSNSです。2021年4月現在、日本ではiOSでのみアプリがリリースされており、iPhoneユーザーしか使えないSNSとなっています。「Clubhouseのことはよく知らないけど何だか気になる」という人に、Clubhouseの簡単な説明とおすすめの使い方についてご紹介いたします。

ここが違う!Clubhouseと今までのSNS

Clubhouseは現時点(2021年4月現在)では、招待制のSNSです。登録方法については後述するとして、まずは「そもそもClubhouseってどういうもの?」「TwitterやInstagramと何が違うの?」という疑問におこたえしたいと思います。

今までのSNSとClubhouseが一番違うのは、Clubhouseはテキストや画像ではなく、音声のみを使うSNSだということ。つまりできるのは「聞く」ことと「話す」ことのみです。「登録してプロフィールを作成し、フォローやフォロワーを増やす」ところまでは、TwitterやInstagramと同じです。

TwitterやInstagramでは登録後、文章や写真を投稿したり、フォロワーの投稿に反応したりしますが、Clubhouseでは「トークルーム」に参加することがスタートとなります。

Clubhouseの使い方

まずはトークルームに参加して「聞いてみよう」

さて、Clubhouseに登録後にフォロー作業をある程度終えると、いくつかのトークルームが出現します。これはフォロワーが開設もしくはフォロワーがリスナーとして聞いているルームです。気になるトークルームがあれば、タップすると入室することができます。

 

トークルームに入っただけならこちら側の音声が聞こえることはありませんので、気軽に参加してみましょう。退出する時は「ピースマーク」を押せばOKです。

▲トークルームに入室すると、一番下にこのような表示が出る。退出する時は、ピースマークのアイコン「Leave quietly」をタップ

 

トークルームは自分でも開設できますが、いきなり自分でトークルームを作ってトークを繰り広げるよりも、まずは様子見としていろいろなトークルームに入ってみましょう。

トークはバックグラウンド再生もできるので、音声を流しながらスマホで他の作業もできます。ながら作業をしながらみんなのトークを聞くのは、ちょうどカフェで隣の席の人たちの会話を盗み聞くような気分が近いかもしれません。

 

好きな芸能人のトークルームに入れた場合、ラジオよりもさらにプライベートなおしゃべりを聞いている感覚になりますよ。

Clubhouseへの参加方法

Clubhouseに参加したいなら、すでにユーザーになっている友人知人に招待してもらいましょう。招待メッセージはSMSで来るので、指示に従って作業を進めます。

 

参加後は、プロフィール作成とフォロー作業をするのは今までのSNSと同様です。フォローはスマートフォンの連絡帳に登録されているユーザーをおすすめされるので、好きなアイコン写真やユーザー名などを登録していきます。

ユーザー名は基本的に本名が推奨されていますが、下の名前だけ、ニックネームなどでも登録できます。ただし、ユーザー名の変更は2回までとなっています。

プロフィールにはフォロワーに知っておいてもらいたい情報を入力するのもいいですし、様子見したいならほとんど入力しなくてもOKです。Instagramなど、他のSNSのアカウントをリンクさせることもできます。

 

新しい音声のみのSNS、Clubhouse。気になったらまずは体験してみましょう!

 

  • Clubhouseのインストールはこちらから

Source: しむぐらし