RSS

スマホでマウスとキーボードを使って在宅勤務を快適に!

リモートワークが増えると、家の中でスマホを使う機会も増えるもの。家のデスクで広いスペースが取れるなら、スマホにキーボードとマウスをつないでみませんか?

 

この記事では、スマホと組み合わせて使うのに便利なキーボードやマウスを紹介します。

スマホとつなぐならBluetoothタイプが便利

最近のスマートフォンは、パソコンと同じようにキーボードやマウスをつないで使うことができます。iPhoneでもAndroidスマホでも、つなげば一通りの操作ができるようになっています。

 

キーボードやマウスを選ぶ時は、スマホやパソコンと接続する方式に注意しましょう。

無線接続ができるタイプの中でも「Bluetooth」に対応しているものを選べば、スマホでも手間無く接続できます。

有線タイプや、Bluetooth以外の無線タイプをスマホで使うこともできますが、スマホの端子に接続するためのアダプタなど、追加の出費が必要になります。

 

以下では、Bluetooth接続可能なキーボード、マウスからおすすめの製品をピックアップして紹介します。

スマホとBluetooth接続できるキーボードのオススメ

ロジクール ワイヤレスキーボード K480

 

 

低価格で使い勝手の良いスマホ対応キーボードを多数展開しているロジクール。ワイヤレスキーボード K480は、スマホを立てかけるスロットを備えた製品です。最大で3台までスマホやパソコンを同時につなぎ、左上のダイヤルで操作したい機器を手軽に切り替えられるようになっています。

サンワダイレクト タッチパッド付きキーボード

 

 

薄型のキーボードで、タッチパッドでスマホのカーソルを操作できます。iPhoneやiPadの「ホームボタン」をキーとして備えているほか、画面の明るさ調節や音楽の再生・停止も操作できます。

 

オウルテック 折りたためるエルゴノミクス配列キーボード

 

 

持ち運ぶときは半分にたたんでコンパクトにできるキーボード。厚さ13mmで重さ170gと薄型、軽量です。キーの配置は人間工学に基づいた形状になっており、手の動きを少なく入力作業ができます。

 

スマホとBluetooth接続できるマウスのオススメ

Microsoft Modern Mobile Mouse

 

 

シンプルなデザインが特徴の「Surface モバイル マウス」。あのマイクロソフトが設計したモバイル向けマウスです。重さ150gと薄く軽く仕上げており持ち運びにも便利。パステルカラーのカラーバリエーションでナチュラルな部屋のイメージにも調和します。

エレコム BlueLEDマウス EX-G

 

握り心地にこだわって作られたBluetoothマウス。S/M/Lの3サイズを用意し、手の大きさにあわせて選べます。ホイールを含めて5ボタンあるため、機能割り当ても自在です。

 

ナカバヤシ  Digio2 トラックボールマウス

 

手で持って動かすマウスではなく、指先でボールを転がして操作するタイプのトラックボールです。デスク上に余裕がない場合には、トラックボールの方が便利に使えます。ナカバヤシのDigio2はトラックボールでは珍しく、Androidスマホに対応する製品。サイズもコンパクトで、デスクの隅に置いても場所を取りません。

Source: しむぐらし