RSS

スマホでできる!引越し手続きの時短テク

引越しにともなう各種手続きには、かなりの時間を浪費します。そのため、少しでも楽に済ませたいと思う方は多いでしょう、

 

そんな方に朗報です。今はスマホでできる引越しの手続きが、意外とたくさんあります。
そこで今回は、スマホでできる引越しの手続きにどのようなものがあるのか紹介するので、引越しの予定がある方は参考にしてみてください。

そもそも引越しに必要な手続きとは?

引越しをする際には、住所変更など役所で行なう手続きのほかに、電気・ガス・水道といったライフラインの手続き、そして車やバイクの手続きに加え、クレジットカードやパスポートなどの手続きが必要になります。

 

この中で役所に行って実施する住所変更の手続きと車・バイクの住所変更やナンバープレートの手続きなどは、残念ながらスマホだけで完結できません。

よって、今回はそれ以外の手続きの中から、スマホで行えるものを紹介します。

スマホでできるライフラインの手続き

電気・ガス・水道の引越し手続きは、スマホで行なうことが可能です。どの手続きも、引越しの1~2週間前には完了しておきましょう。

電気の引越し手続き

引越しにともなう電気の手続きは、電気の停止と開始の二つが必要です。各地域の電力会社(関東圏なら東京電力など)のWEBサイトから手続きが行えます。

出典:東京電力

ガスの引越し手続き

ガスも電気と同様、停止と開始の手続きをスマホで可能です。ただし、ガスに関しては閉開時に現地での立ち合いが必要になる点に注意しましょう。

出典:東京ガス

水道の引越し手続き

水道も各地域の管轄水道局のWEBサイトからスマホで手続きをすることができます。電気同様、水道に関しても立ち合いは不要です。

出典:東京都水道局

その他の手続きについて

住所が変わると影響が出るものを中心に、スマホで実施可能な手続きを紹介します。

インターネットは早めの手続きを!

今やインターネットは、引越し当日から使えないと困るという方も多いと思います。そのため、少なくても1ヶ月前にはプロバイダーのWEBサイトから引越しの手続きを行なっておきましょう。

 

ただし、インターネットの場合は、プロバイダー契約を継続するか否かによっても手続きが異なります。新規でのキャンペーンなどもありますので、引っ越しを機に検討してみるのもいいでしょう。

 

また、3月~4月の繁忙期になると回線工事などが混みあって、すぐには工事に来てもらえない可能性も高くなるため、できるだけ早めに手続きを行うことが重要です。

スマホ・携帯電話・クレジットカードはWeb明細に変えるという手も

スマホや携帯電話、クレジットカードの利用料金の請求書や明細を郵送にしている場合も、住所変更の手続きが必要になります。

 

これらももちろんスマホで手続きを行なえますが、この機会にWeb明細にしておけば、次回引越しの際、早急に住所変更手続きを行なう必要がなくなるためおすすめです。

ECサイトの住所変更もお忘れなく

Amazonや楽天などのECサイトに登録してある住所も、スマホで新住所に変更しておきましょう。いつもの癖でワンクリック購入したら「旧住所に届いてしまった……」という悲しい事態は避けたいところです。

郵便物の転送手続きもスマホでOK

各種住所変更をすべて引越し時に実施するのは、大変で、漏れてしまうものもあると思います。そのため、郵便物を旧住所から新住所に転送する手続きも行なわなくてはなりません。

 

日本郵政では「e転居」というサービスを提供しているため、スマホから郵便物転送の依頼ができます。

出典:日本郵政「e転居」

スマホで完結する手続きは早めに済ませよう

スマホでできる引越しの手続きが、意外にたくさんあることに驚かれたのではないでしょうか。

引越しは手続きの数が多いので、スマホを有効活用して、できるだけ早く済ませてしまうのがおすすめです。

 

また、引越しの機会に、スマホやインターネットのプランを見直すのもよいでしょう。

たとえば、大手キャリアで契約していたスマホを格安SIMに変えるなど、いつもは腰が重くてできない手続きも、引越しのタイミングなら一気にやれてしまうものですよ。

Source: しむぐらし