RSS

アレクサの「スキル」とは? 使い方やおすすめスキルを紹介

Amazonの音声操作「アレクサ」に慣れ親しむようになって1年以上が経ちました。

その便利さから、気がつけば家の中にアレクサ対応端末が増殖。今ではどの部屋にいてもアレクサに話しかけることが可能な環境が我が家には整いました。

 

天気を聞いたり、音楽をかけたり、ラジオを聞いたり、Fire TV Stickを声で操作したりなどが主な用途ですが、アレクサが面白いのは「スキル」という機能を追加することで、より自分好みにカスタムアップできる点です。

 

そこで、アレクサ対応端末を利用中の方や導入予定の方に向けて、今回は「スキル」について紹介していきます。

同居する相手がアレクサを使っているけど、自分はいまいちよくわかっていないという方にも、もしかしたら「私にも嬉しい機能があるじゃん!」と感じてもらえるかもしれません。

 

では、いってみましょう!

アレクサの「スキル」とは?

アレクサにおけるスキルとは簡単にいうと「拡張機能」です。

 

スマートフォンに例えるとわかりやすいですが、スマートフォンに「アプリ」をインストールすると、できることが増えたり、何かに特化した情報を見るのが簡単になったりしますよね。

それと同じで、アレクサに「スキル」を追加することで、機能が追加され、今まで声の操作でできなかったことができるようになるのです。

 

たとえば、

 

  • ラジオが聞ける
  • 自分がよく乗車するバスの直近の発車時刻を教えてもらえる
  • 特定のニュースの最新のニュースを教えてもらえる
  • 荷物の配送状況を確認できる
  • 予定管理アプリでその日の予定や翌日の予定を確認できる
  • タクシーを呼べる
  • カラオケができる

 

といった具合です。

2019年時点の発表によるとアレクサスキル数は3000を超えており、あなた好みのスキルがきっと見つかるはずです。

どうやってスキルを導入するの?

アレクサにスキルを入れるには、Amazonのサイトやアレクサアプリから簡単に行うことができます。

Echo Dotなどの音声だけで操作するデバイスでもスキルの追加は可能ですが、一番身近でわかりやすい、アレクサアプリからの方法をご説明します。
※以下、画像キャプチャは、iPhoneのアレクサアプリのものです

  1. アレクサアプリの「その他」をタップ
  2. 「スキル・ゲーム」をタップ
  3. 「検索」からすきなスキルを探しましょう(「カテゴリ」から探すこともできます)
  4. 目当てのスキルを見つけたら「有効にして使用する」をタップ

以上でスキルが有効化されました。

 

スマホアプリのように「インストール」という概念ではないことだけ理解しましょう。有効/無効にする、というオン/オフの関係のようなイメージです。

 

ちなみに有効化した際にはその使用例などがすぐに見られるようにもなっています。

おすすめスキル

では、先ほど紹介した中から、筆者が毎日のように愛用している、特におすすめのアレクサスキルをご紹介します。

radiko.jp(ラジコ)

アレクサでラジコが聴けるようになる、ラジコ公式のスキルです。「アレクサ、ラジコでJ-WAVEを再生して」のように、放送局名を指定してラジコを流すことができます。

一度放送局を指定したら、それ以降は「アレクサ、ラジコをひらいて」というだけで、前回とおなじ放送局を流してくれます。ながら聴きしやすいラジオは我が家の生活必需品、毎朝のルーティーンとしてこのスキルはマストアイテムです。

 

次のバス

これは、株式会社ナビタイムジャパンが提供するスキルです。

自分がよく利用するバス停を事前に設定しておくことで、「アレクサ、次のバス」と声をかけるとそのバス停の直近の発車時刻を教えてくれます。設定次第でバス停までの移動時間を考慮した上で発車時刻を教えてくれます。

また、複数のバス路線を設定することも可能で、路線ごとに好みの「タグ」を設定してあげれば、「アレクサ、次のバスで[会社]を調べて」のように「会社」としてタグづけしたバス路線の次のバスの発車時刻を教えてくれます。

 

バスに乗る時間が日によって変わる人や、たまにしか乗らない人におすすめです。

 

ヤマト運輸

続いては「ヤマト運輸」の公式スキルです。

こちらは、事前にクロネコIDとの連携が必要なのですが、「アレクサ、ヤマト運輸をひらいて」と話しかけることで、その日の荷物の受け取りの有無を教えてくれます。

 

そしてすごいことに、受け取りの時間の都合がつかない場合は、そのまま声で受取日時の変更までできてしまいます。画面つきのEchoシリーズを持っている方は、画面操作によって受取日時の選択をすることも可能ですよ。

 

ネット購入をよく利用しており、毎日のように何かしら届くという人には持ってこいのサービス。使い始めると、ヤマト運輸以外の配送業者も統合されたスキルが開発されないものかと、より欲しがりさんになってしまっています。

 

タイムツリー

家族の予定をスマホアプリ「タイムツリー」で管理している人に、声を大にしておすすめしたいのがアレクサスキルとしての「タイムツリー」です。

 

自分のタイムツリーと連携することで、「今日の予定」および「明日の予定」を教えてくれます。タイムツリーでお互いの予定を入れていても、相手の予定を完璧にはチェックできていなかった筆者のずぼらさを、このスキルは見事にクリアしてくれました。

 

我が家の使い方は、定型アクションで毎朝7時30分に自動的にこのスキルを発動し、こちらが何もいわずともアレクサのほうから教えてくれるようにしています。だいたい朝ごはんの最中に教えてくれ、全く見落としをすることがなくなりました。

 

アレクサスキルを漁っていた頃に「アレクサスキルにタイムツリーなんてないよなぁ」「え! あるの!?よっしゃぁーーー!!」くらいに歓喜したほど必要としていたアレクサスキル。タイムツリーユーザーかつアレクサユーザーの方はぜひとも入れてください!

 

「定型アクション」で自動実行してよりスマートに

毎日決まった時間に使いたいアレクサスキルがある場合は、アレクサ「定型アクション」機能を使い、時刻を指定して自動実行してしまうのがおすすめです。

そうすることで、毎日話しかける手間が消え、声かけを忘れることもありません。

 

筆者の場合でいうと上記のように、ラジコ、ヤマト運輸、タイムツリーをそれぞれ指定時刻に自動化しています。

 

定型アクションについては以下の記事で詳しく解説していますので、そちらもあわせてぜひ読んでみてください。

 

Source: しむぐらし