RSS

【LINE】相手からのメッセージを未読にしたまま返信する方法

LINEで日々だれかとメッセージをしていると、自分が送ったメッセージが未読のままなのに、そのあとに相手からメッセージが送られてきている、という不思議な場面に遭遇したことはありませんか?

 もしくは逆に、相手のメッセージを未読のままにしたままで、こちらから言いたかったことを送りたい、ということがある方もいるのではないでしょうか。

「未読のまま返信」するなんて、可能なのでしょうか?

 

LINEでメッセージを送信するには、通常トークルームを開いてメッセージをやり取りします。このトークルームを開き、相手のメッセージを見た瞬間に未読だったメッセージが既読に変わります。

そのため、こちらからメッセージを送信したということは、それまでにやりとりされているメッセージは基本的に全ての既読になっているはずです。

 

しかし、事実としてLINEで相手のメッセージを既読にしないままで、こちらからメッセージが送るという手法が存在しています。今回はその裏技をご紹介します。

トークルームを開かなければ「既読」にはならない。ではどう送るか?

ヒントは「トークルームを開かない」という点にあります。トークルームを開かないとメッセージを送信できないじゃないか、と思われるかもしれませんが、実はトークルームを開かなくてもLINEでメッセージを送信する方法があるのです。

これからその方法を紹介していきます。

方法1:音声アシスタントのSiriからLINEを送信する

まずひとつめに紹介するのはスマホの音声アシスタントにお願いする方法です。筆者のiPhoneのSiriで実際に試してみることにしましょう。

ホームボタンを長押し、もしくはHey Siriを有効にしている人は「Hey Siri」とiPhoneに話しかけ、Siriを起動させます。その後「〇〇にLINEを送信して」とお願いしてみましょう。


すると、「内容はどうしますか?」と尋ねられるので、送りたいメッセージ内容をSiriに話しかけます。

 

Siriがメッセージをテキスト化してくれたあとに「送信してもよろしいですか?」と尋ねられるので、「はい」と答えれば送信されます。

 

このSiriでのLINE送信を利用するとトークルームを一切開くことなくLINEを送信できるため、相手から未読メッセージが残っていても未読にしたままでこちらからメッセージを送ることができます。

方法2:トークルームを削除し、新たにトークを開始する

未読返信の方法は、もうひとつあります。こちらは少し痛みを伴う裏技です。というのも、メッセージを送りたい相手とのトークルームを一度削除し、新たにその人とのトークを開始するという荒業なのです。つまり、過去のやりとりはもちろん消えてしまいます。

こちらの方法を使う方は、そこまでしてでも未読にしたままメッセージを送らなくてはいけないかを考えたうえ慎重に実施してください。ではやってみましょう。

  1. トークの一覧画面で、対象のトークルーム(未読が残った状態)を左にスワイプし、「削除」をタップします。
  2. 確認メッセージが出るので再び「削除」をタップ
  3. 削除した相手のプロフィールを開き「トーク」をタップします。(まっさらなトーク画面がひらきます)
  4. メッセージを入力して送信します。

 

これで、相手が送ってくれていた未読メッセージを未読にしたまま、こちらからメッセージを送ることができます。

念のため、相手側のトークルームでどう見えるかも確認してみましょう。


はい、この通りです。緑の吹き出しが相手自身が送ったメッセージですが、それが未読なのに、返信が来ているという不思議な状態となります。

かつては未読返信できたけど、今はできなくなった「通知」からの返信

ちなみに、かつてはもうひとつの手法として、メッセージの「通知」から「プレス(画面のタップよりもより強く押し込む操作方法)」をし、出現するメニューから返信することで未読返信をすることができたようですが、記事執筆の2021年10月時点ではこのやり方では既読がつくようになっていましたので、ご注意ください。

未読返信、使うときは慎重に

相手のメッセージを未読にしたまま、こちらからメッセージを送信する方法を解説してきました。

 

この方法を使いたいシーンというのは人によって様々だと思いますが、未読でメッセージを送信する術があることを知らない人もまだまだたくさんいます。

時には誤解を招いて相手を心配させたり、不快な想いをさせてしまうこともあるかも知れませんので、実際に送る場合はそのことに配慮して慎重にやってみてくださいね。

Source: しむぐらし