RSS

Siriが英会話の先生に?Siriを使った外国語の学習法

16iPhoneユーザーにはおなじみのSiriですが、語学学習にも役立つことをご存じでしょうか?

Siriは言語設定を日本語以外の言語に変えることもできるため、たとえば英語に設定すればネイティブスピーカーのように話しかけてくれるようになります。

また、その場合はSiriに対しても英語で命令することになるため、正しい文法や発音で話す必要があり、英会話の勉強に活用することが可能です。

 

英語学習方法としてこの方法をすすめる先生は多いのですが、意外と知られていません。そこで今回は、Siriを使った英語学習法を紹介するので、ぜひ活用してみてください。

Siriを使った英語学習方法とは

Siriを英語学習に使うためには、Siriの言語設定を英語に設定する必要があります。

 

「設定」から「Siriと検索」をタップし、「言語」を選びます。

言語が選択できるようになるので、勉強したい「英語」を選択して「言語を変更」をタップします。今回は英語(アメリカ合衆国)を設定しました。

次に英語でSiriを起動できるように設定します。

「設定」から「Siriと検索」を選び、「“Hey Siri”を聞き取る」にチェックを入れると、設定画面に遷移するので「続ける」をタップしましょう。

通常、日本語で話す部分がすべて英語になっているので、指示通りに発話していきます。すべて発話できたら、Siriを使った英語学習法の準備が完了です。

Siriを使った英語学習方法のメリット

Siriの言語設定を英語にして会話することで、スピーキングの練習ができるようになります。正しく発音しないと聞き取ってくれないので、発音の練習やどれくらい上達したか計るのに最適というわけです。

例えば、左側の画像は「Please wake me up at 7 o’clock tomorrow morning.(明日の朝7時に起こして)」と話かけて成功したもので、Siriが翌朝7時にアラームをセットしてくれています。

一方、右側は正しく発話できず、Siriに通じなかったケースです。

 

実際に試すところを動画にしてみました。

iPhoneは英語学習に使える!

今回はSiriを使った英語学習法を紹介しましたが、もちろん、英語以外でも好きな言語の学習に使えます。マイナー言語を勉強している人にとってはより貴重な学習方法になると思うので、ぜひ活用してください。

ぜひ、iPhoneの機能を有効活用して、語学学習に役立ててくださいね。

Source: しむぐらし