RSS

SIMフリーでもおサイフケータイOK!対応スマホ4選

「おサイフケータイ対応のスマホが欲しいけれど、格安SIMでは無理だし…」と諦めてはいませんか?実は、格安SIM事業者が取り扱うSIMフリースマホの中にも、おサイフケータイを搭載している機種は存在します。

 

今回は、SIMフリースマホの中でも、おサイフケータイに対応しているAndroid端末を4種紹介します。特徴やどんな人におすすめかも解説しますので、買い替えの際の参考にしてください。

おサイフケータイとは?

おサイフケータイとは、お店の端末にスマホをかざすだけで支払いができる機能のことです。

専用アプリにあらかじめ電子マネーやポイントカードを登録しておけば、おサイフケータイのアプリを起動しなくても素早く支払いが完了できます。

 

財布を持ち歩く必要がなく、支払いでもたつくこともないため非常に便利です。登録した電子マネーが使えるところなら、飲食店・スーパー・公共交通機関など、さまざまな場面で支払いに利用できます。

■4眼高性能カメラ搭載 OPPO Reno3 A

【基本スペック】

画面サイズ 約6.44 インチ
重量 約175g
カメラの画素数 アウトカメラ: 約4,800万画素+約800万画素+約200万画素+約200万画素
インカメラ: 約1,600万画素
RAM/ストレージの容量 6GB/128GB
こんな方におすすめ 写真撮影を楽しみたい方に

OPPO Reno3 Aの特徴は、4,800万画素の高性能カメラを搭載している点です。

被写体を「引き」で撮れる超広角撮影に対応しており、広い範囲を細部までくっきりと撮影できます。ストレージの容量も充実しているため、大量の動画や写真を保存できます。

 

値段はBIGLOBE価格で36,000円(税別)。手を出しやすい価格で撮影を思い切り楽しみたい方におすすめできる機種です!

 

<関連記事>OPPO Reno3 Aレビュー|4眼カメラに急速充電、余裕のハイスペックスマホ

 

\OPPO Reno3 Aの詳細をはこちら/

 

■ワンランク上のバッテリー容量 AQUOS sense3 plus SH-M11

【基本スペック】

画面サイズ 約6インチ
重量 約175g
カメラの画素数 アウトカメラ:約1,220万画素+約1,310万画素
インカメラ: 約800万画素
RAM/ストレージの容量 6GB/ 128GB
こんな方におすすめ 外で長時間使いたい方に

 

AQUOS sense3 plus SH-M11の目玉は、4,000mAhの大容量バッテリーです。

価格を基準にするとミドルレンジに分類される機種ですが、ハイエンドモデル並のバッテリー容量を備えています。外出が多い方には嬉しいポイントです。

6GBのRAMと128GBのストレージの容量を備えていることから、ゲームや動画の視聴といった用途にも快適に使用できます。

 

値段はBIGLOBE価格で54,480円(税別)。外でのハードユースに対応できるスマホが欲しい方は検討の余地があるでしょう。

 

<関連記事>AQUOS sense3 plus SH-M11レビュー|自分好みにカスタマイズできるスマホ

 

\AQUOS sense3 plus SH-M11の詳細をはこちら/

AQUOS sense3 plus SH-M11の詳細をみる

 

■持ち運びやすさとコスパを向上 AQUOS sense3 SH-M12

【基本スペック】

画面サイズ 約5.5インチ
重量 約167g
カメラの画素数 アウトカメラ: 約1,200万画素+約1,200万画素
インカメラ: 約800万画素
RAM/ストレージの容量 4GB/ 64GB
こんな方におすすめ 価格と性能のバランスが取れたスマホが欲しい方

 

SH-M11の兄弟機種に当たるのがAQUOS sense3 SH-M12です。画面がコンパクトになり、RAMとストレージの容量がワンランクダウンしています。

一方、4,000mAhという大容量のバッテリーはそのままに、価格はネット通販で3万円前後にまで抑えられています。価格と性能のバランスは高い水準を保っていると言えるでしょう。

 

SH-M11ほどの高性能でなくても良いけど、手ごろな価格でバッテリー持ちの良い機種が欲しい、そんな方におすすめ。BIGLOBE価格36,000円(税別)で購入できます。

 

<関連記事>AQUOS sense 3 SH-M12レビュー|女性に嬉しいポイント満載

 

\AQUOS sense 3 SH-M12の詳細をはこちら/

 

■スマホデビューにぴったりのシンプル機種 arrows M05

【基本スペック】

画面サイズ 約5.8インチ
重量 約166g
カメラの画素数 アウトカメラ: 約1,310万画素+約500万画素
インカメラ: 約800万画素
RAM/ストレージの容量 3GB/ 32GB
こんな方におすすめ とにかくシンプルで使いやすいスマホが欲しい方

 

スマホデビューの方の最初の一台におすすめなのがarrows M05です。

操作性を向上させた「シンプルモード」に設定すると、ボタンやアイコンが大きく表示され、スマホ初心者でもストレスなく使用できる画面に切り替わります。

 

機種のスペック自体は標準的なため、オンラインゲームのプレイなどヘビーユース向きではありません。

「高性能すぎても使いこなせない」「価格をおさえた使いやすいモデルが欲しい」という場合にはイチ押し。BIGLOBE価格34,800円(税別)で購入できます。

 

<関連記事>arrows M05レビュー|初めてのスマホにぴったりの機能が充実

 

\arrows M05の詳細をはこちら/

arrows M05の詳細をみる

おサイフケータイ以外のスペックも比較して選ぶ

おサイフケータイが使えるスマホが欲しい場合、つい他のスペックは軽視してしまいがちです。しかし、ご紹介したとおり機種ごとに特徴があり、それぞれおすすめの人も異なります。自分にあった使い心地のものを購入できるよう、機能を総合的に比較して購入を検討してみましょう。

 

本記事に記載の料金は2020年10月26日時点のものです。

Source: しむぐらし