RSS

LINE STOREとスタンプショップの違いとは?

LINE STOREとスタンプショップの違いは?

LINEでのやり取りにスタンプを使うのは、もはや定番のコミュニケーションの一つ。使っている方も多いですよね。
では、みなさんLINEスタンプはどこで購入していますか?

じつは、スタンプは「LINE STORE」と「スタンプショップ」の2つのショップから購入する方法があります。
同じようですこし違う、それぞれのショップの特徴や違いについてご紹介します。

LINEスタンプを購入する方法は2つある

LINEスタンプは「LINE STORE」と「スタンプショップ」の2つのショップから購入できます。

 

まず簡単に説明すると、「LINE STORE」は、LINEの公式オンラインストアです。ブラウザを経由してアクセスします。
スタンプだけではなく、スタンプや着せかえ、さらにはゲームや漫画、コインなどが購入できます。

対して「スタンプショップ」はLINEのアプリからアクセスするショップで、ブラウザを経由しません。スタンプや絵文字、着せかえを購入できます。

「LINE STORE」と「スタンプショップ」の違い

2つのショップの主な違いは以下の通りです。

  LINE STORE スタンプショップ
取り扱い商品 スタンプ
着せかえ
ゲーム
LINE MUSIC
漫画
占い
LINE LIVE 
LINEプレイ
LINE Out
スタンプ
絵文字
着せかえ
支払い方法 LINE Pay(クレジットカード)
キャリア決済
電子マネー
LINEサービス
Bitcash
LINEコイン
(App StoreかGoogle Playを通して購入)
アクセス方法 ブラウザ LINEアプリ

LINE STOREの特徴

  • 扱う商品の種類が豊富
  • 支払い方法の種類が豊富
  • LINEプリペイドカードが使える
  • LINEクレジットが使用可能
  • スマホやパソコンのブラウザ上からアクセスできる

 

LINE STOREの大きな特徴は支払い方法が豊富な点です。

キャリア決済や電子マネーなども利用できるので、クレジットカードを持っていない人でも決済できますよ。

スタンプショップの特徴

  • LINEアプリからアクセスできる
  • 購入が簡単
  • LINEコインが使用可能

 

スタンプショップはLINEアプリから簡単にアクセスできるのが魅力。さらにLINE STOREでは使えないLINEコインを使ってスタンプが購入できるのも特徴です。

大きな違いは支払い方法の種類

LINE STOREの大きな特徴は支払い方法が豊富な点です。

スタンプショップでは、App StoreかGoogle Playで支払いを行い、クレジットカードとキャリア決済という2つの方法しか使えませんが、LINE STOREでは以下の支払い方法がラインナップされています。

LINE Pay(クレジットカード) ・VISA
・masterCard
・JCB
・AMEX
・ダイナーズクラブ
キャリア決済 ・ドコモ払い
・auかんたん決済/au WALLET
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
電子マネー ・モバイル楽天Edy
・モバイルSuica
・Web Money
・NET CASH
・JCB PREMO
その他 ・Bitcash
LINEサービス ・LINEクレジット
・LINEポイント

スタンプショップと比較して支払い方法が豊富なのが大きなメリットといえるでしょう。

LINE STOREはLINEクレジットがもらえる

LINEクレジットはLINE STOREの専用の通貨です。

LINE STOREでスタンプなどを購入すると、購入金額の1~5%のLINEクレジットが還元されます。LINEクレジットは1クレジット=1円でアイテム購入に使えます。

 

ただし、LINEクレジットは他の決済方法と併用できません。そのため、スタンプ金額分のクレジットをしっかり貯める必要があります。

必要に応じて使い分けよう

LINE STOREとスタンプショップでは同じスタンプを購入できますが、支払い方法などに違いがあります。
自分が使いたい支払い方法などによって使い分けるのがおすすめです!ぜひ自分に合った方法でスタンプを購入してみてくださいね。

Source: しむぐらし