RSS

LINEで受信した画像や動画をスマホ、PCに保存する方法

LINEで送られてきた画像と動画には保存期限がある!?

LINEで受信した画像や動画を、見ようと思ったら保存期限が切れていてみられなくなっていた……。こんな経験をしたことはありませんか?

筆者はしょっちゅうあり、そのたびに「保存しておけばよかった」と悔やみます……!

 

そもそも画像の保存方法をご存じない方も多いのかもしれませんね。

 

ということで、LINEに送られてきた画像・動画をスマホやPCで保存する方法をご紹介します!

※本記事は、iPhone8(iOS 13.7)2020年10月19日時点の記事です。OSやアプリのアップデートにより、機能や操作が異なる可能性があります。

スマホ本体にダウンロードして保存する方法

まずは、スマホの本体に画像・動画をダウンロードして保存する方法をご紹介。

 

保存したい動画が送られてきたトークルームを開き、右上の三本線メニューをタップして「写真・動画」の項目から任意の画像・動画を選びます。

↓↓↓

画像や動画が表示されるので、右下にある「ダウンロード」ボタンをタップします。

iPhoneなら「写真」に、Androidなら「Googleフォト」「アルバム」「ギャラリー」などの、画像を保存するアプリ(フォルダ)に保存されます!

 

トークルームに保存したい画像や動画が表示されている場合は、わざわざ右上のメニューから開かなくても、画像・動画を直接タップしてさらに「ダウンロード」ボタンをタップすればOKです。

スマホの容量が気になる人は、PCに保存するのがおすすめ

スマホ本体の容量にあまり空きがない場合は、画像や動画をバンバン保存すると容量を食うため、PCなど容量に余裕があるデバイスに保存しておくのがおすすめです。

 

LINEのPC版アプリをインストールしておけば、PCでもスマホとほぼ同じようにLINEを操作することができます。

 

LINEアプリを開き、スマホと同じようにトークルームの右上にあるメニューをクリックし、「写真/動画」を選択すると、画像と動画の一覧が表示されます。

 

↓↓↓

任意の画像や動画をダブルクリックすると画像やファイルが表示されます。右上にあるダウンロードマークを押すと「名前をつけて保存」ができるようになります。


画像や動画を保存したい場所を選び、ファイル名をつけて「保存」をクリックすれば完了です!

この場合も、トークルーム上に保存したい画像・動画を表示させると、下に「名前を付けて保存」という項目があるので、そこからスムーズに操作することができます。

期間限定で「Keep」に保存することもできる

LINEが提供しているストレージ機能「Keep」を使えば、LINE上に画像や動画を保存することもできます。一時的に画像・動画を保存しておきたいときはここに保存しておくのもいいでしょう。

 

無期限保存できるファイルは合計1GBまでで、1ファイルが50MBを超えると、保存期限が30日間に制限されてしまいます。それ以外、5分以下の動画のみLINEに保存できます。

保存できる容量はそれほど大きくないので、サイズの小さな画像などの保存に適しています。

 

 

スマホでは、先ほどの手順で保存したい画像・動画を表示して、「共有ボタン」をタップすると転送先の候補が出てくるので「Keep」を選びます。

トークルーム上に保存したい画像・動画を表示している状態で、画像や動画を長押しするとメニューが表示されるので、そこから「Keep」をタップすることで同じ操作ができます。

 

PCでも先ほどど同じ流れで画像・動画を表示し、右上にある「Keep」のマークをクリックすれば保存されます。

こちらもトークルームに画像・動画が表示されている状態であれば、画像の下に「Keep」という項目があるので、クリックすればワンタッチで「Keep」に保存できます。

「Keep」に保存した画像・動画を見るには

スマホで「Keep」に保存した画像・動画を見るには、左下の「ホーム」タブ(家型アイコン)を押して、本人のアイコンの横に表示されている「Keep」ボタンをタップ。

すると「Keep」に保存されているファイルが表示されるので、そこから任意の画像・動画を選びます。

PCでは、左の一番上にある人形のアイコンをクリックして、スマホと同じく、本人のアイコンの横に表示されている「Keep」ボタンをクリックすればOK。

あとはスマホと同じように、「Keep」に保存されている画像や動画が一覧でみられます。

 

LINEの画像・動画を保存する、3通りの方法をご紹介しました!
期限切れになる前に保存しておきましょう。
 

Source: しむぐらし