RSS

ゲーミングスマホって普通のスマホとどこが違うの?

Fortniteなどのオンラインゲームをプレイするために、ハイスペックなゲーミングPCを購入する人が増えています。それに加え、最近はゲーミングスマホと呼ばれるものまで登場しているようです。

 

最近のスマホゲームは専用機顔負けのクオリティの作品が多くなり、スマホのスペックによっては満足にゲームを楽しめない場合もあります。そのため、ゲームに特化したゲーミングスマホの登場は、自然な流れといえるでしょう。

 

今回はゲーム好きの人のために、ゲーミングスマホが普通のスマホと何が違うのか説明するとともに、おすすめの機種を3つ紹介します。

ゲーミングスマホとは

ゲーミングスマホとは、ゲームに最適化した機能を備えたスマホのことです。普通のスマホよりも高い処理速度や高解像度のディスプレイによって、オンラインゲームや3Dゲームなどでもストレスフリーでプレイできます。

 

最近はFortniteなどのいわゆるTPS(シューティングゲームの一種)をスマホでプレイする人も多いのですが、スマホのスペックによっては動作が重くなったりタイムラグが発生したりするため、ストレスが溜まることも少なくありません。

 

スマホで思う存分ゲームを楽しみたいという人は、ゲーミングスマホの導入も選択肢のひとつといえるでしょう。

ゲーミングスマホの選び方

ゲーミングスマホを選ぶ際には、いくつかの項目について必要最低限のスペックを満たす必要があります。

高速CPU・大容量メモリ

オンラインゲームや美麗な3Dグラフィックのキャラクターがサクサク動くゲームをするためには、高速なCPUが必要です。例えば、Huaweiの「Kirin」やQualcommの「Snapdragon」などは非常にハイスペックなため、おすすめのCPUといえます。

 

また、CPUの処理速度も重要なポイントになるため、最低でも1.8GHz以上のものを選ぶと安心でしょう。CPUの中枢にあたるコアの数は、少なくともクアッドコア(4つ)以上で、可能であればオクタコア(8つ)が理想的です。

 

一方、スマホの作業領域であるRAMのサイズは4GB以上が必須と思われますが、できれば6GB以上あるものを選ぶことをおすすめします。

ゲームを保存するROMのサイズも64GB以上は欲しいところでしょう。ただし、microSDなどで増量も可能です。

大画面・高画質ディスプレイ

迫力のあるグラフィックを楽しみたい場合は、大画面で高解像度のディスプレイを搭載したゲーミングスマホを選ぶとよいでしょう。

 

最近は2Kや4Kという高解像度のスマホも増えています。しかし、高解像度のグラフィックを動かす際には、CPUに大きな負担がかかることや、データサイズが大きくなることから大容量のRAMが必要になる点も覚えておきましょう。

 

また、ディスプレイのリフレッシュレート(毎秒ごとの静止画を入れ替えるレート)は、90~120Hzのものを選んでおくとスムーズにグラフィックが表示されます。

なお、有機ELディスプレイを搭載したゲーミングスマホは、画面が大きくなっても軽く、高画質なグラフィックを表示できるためおすすめです。

おすすめゲーミングスマホ3選

おすすめのゲーミングスマホを3つ紹介します。

HUAWEI/NOVA 5T

 

HUAWEIの「NOVA 5T」は8コア・2.6GHzのCPUであるKirin 980を搭載したゲーミングスマホです。

さらに、高性能なGPU(Graphics Processing Unitの略。画像処理に特化したプロセッサ)である「GPU Turbo」を搭載することで、美麗なグラフィックのゲームがストレスなく楽しめるでしょう。

 

NOVA 5Tの主なスペックは以下の通りです。

 

  • CPU:HUAWEI Kirin 980
  • RAM:8GB
  • ROM:128GB
  • 解像度:1,080×2,340
  • 画面サイズ:約6.26インチ

ブラックシャーク科技ジャパン/Black Shark 3 

 

これぞゲーミングスマホといえるデザインの「Black Shark 3」は、5Gに対応している点が特徴です。高速処理が可能になるため、eSportsなどにも最適でしょう。

さらに、1,080×2400という圧倒的な解像度を誇るディスプレイで、迫力のあるグラフィックを楽しめるだけでなく、目に優しい「アイケアモード」も搭載しているため長時間プレイでも安心です。

 

Black Shark 3の主なスペックは以下の通りです。

 

  • CPU:Qualcomm Snapdragon 865
  • RAM:8GB
  • ROM:128GB
  • 解像度:1,080×2,400
  • 画面サイズ:6.67インチ

ASUS/ROG Phone 3 

 

今回紹介する中で、もっともハイスペックなゲーミングスマホがASUSの「ROG Phone 3」です。CPUやディスプレイはもちろん、内蔵バッテリーの持続時間の長さ、タッチパネルの遅延も25msということで最強のゲーミングスマホといえます。

 

オンラインゲームや音ゲーなどシビアな操作が求められるゲームでも、余裕で対応できるでしょう。ゲームのプレイに妥協したくない人に、おすすめのゲーミングスマホです。

 

ROG Phone 3の主なスペックは以下の通りです。

 

  • CPU:Qualcomm Snapdragon 865 Plus
  • RAM:12GB,16GB
  • ROM:512GB
  • 解像度:2,340×1,080
  • 画面サイズ:6.59インチ

スマホもゲーム専用機の時代が到来

今やスマホもゲーム機に並ぶスペックを持つものが現れ、あらゆるゲームがプレイできるようになりました。それに伴い、ユーザーが求めるスペックも高くなってきており、ゲーミングスマホを選択する人は今後もっと増えることでしょう。

 

スマホゲームを思いっきり楽しみたい人は、この機会にゲーミングスマホの導入を検討してみてはいかがでしょう。

Source: しむぐらし